2017年02月12日

申し込み状況です

みなさん、こんばんわ、
うのっちです。
日曜日、いかがお過ごしでしたか?

さて。今週末は十勝地区サッカー協会や十勝少年サッカー連盟主催の大会は
なかったのですが、用事があり、
土曜日に札内スポーツセンターにいきました。
車はかなり遠くに停めたのですが(^^;)
途中ずっと歩きながら見てみると
きちんと駐車証がでている車がたくさんあったこと、
そして下駄箱もかなりあいていたこと(午後からいったので一般客もいました)に
すごくうれしくなりました。
みなさん、ありがとうございます。

来週末も連盟が運営する大会はありませんが
全道女子フットサル選手権が帯広総合体育館とサンドーム音更で
それぞれ開催されます。ぜひ応援してみてはいかがでしょうか。

お願いです。
これから引き継ぎなどもあり、新しい方に代わる少年団も
たくさんあるかと思います。
事務担当している方に特にお願いです。
まず1点目。
大会参加の申し込みメールですが
何度か申し上げています通り、1通で2大会以上の申し込みを
しないでいただけると非常に整理がつきやすく助かります。
2点目。
振り込みの際には必ずチーム名のほかに大会名やカテゴリを
しっかりと記載してください。
これも振り込み確認の際に未記入だと
大会が重なっている時期は非常に確認に時間がかかってしまいます。
3点目。
この2週間ほどでいろいろな少年団からさまざまなお問い合わせを
メールなどでいただきました。
こちらも事務担当の一存でお返事できないものは
その都度該当する役員や理事長などにも確認をとってから
丁寧に理由なども添えて回答しています。
が、回答を送った後、なんの返事もいただかないことが多く、
これがご了解いただいたことなのか、読まれていないのか、
メールでは判然としません。
できれば・・・・ではありますが
ご了解いただいたとすれば、一言でも結構ですので
お返事をいただけるとこちらも安心して対応ができます。
これももし、新しい事務の方などに引き継ぐ際には、
お伝えしてください。また、お問い合わせ窓口などは
後援会の代表や事務や指導者と、いくつも窓口を置くのではなく、
統括して事務局長のような方がとりまとめた上でご質問いただけますと
なお助かりますのでよろしくお願いいたします。

最後に、明日2/13締め切りの市少年団フットサルと
明後日2/14締め切りの全日本少年フットサル大会の申し込み状況をお知らせします。
でわ。

【H29.2.12 PM21:17現在】
○市少年団(6年生/5年生)
稲田(1/1)、大空(1/1)、帯広Jr(1/2)、中央(1/1)、
帯広FC(1/1)、帯広東(0/1)、若葉(1/1)、川西(1/1)、
啓西(1/1)、光南(1/1)、西帯広(1/1)、豊成(1/1)、
緑ヶ丘(1/0)、明星H(1/1)、明和広陽(1/1)
以上、14チーム/15チーム

○全日本少年フットサル
足寄、池田、稲田、浦幌、SSJr、大空、音更Jr、音更UNA、帯広Jr、
帯広中央、若葉、開西、川西、光南、札南、士幌、清水、しんとく、
鈴蘭、大樹、白人、西帯広、広尾、豊成、本別、幕別札内A、
御影、緑ヶ丘、明星H、明和広陽、芽室A、陸別、緑陽台
以上36チーム
posted by もんぴい at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月31日

今度は残念なお話

みなさん、こんばんわ。
うのっちです。

十勝地区サッカー協会のブログから転載します。
ぜひご一読ください。

*****
「公共施設利用時のマナーについて」
公共施設の利用について先日下記のような事案が発生しましたので
今一度皆様に施設利用のマナーについて確認していただきたくここに記すことにしました。
この時期はフットサル大会が多く開催されますがそのほとんどの大会で
公共施設を使用させていただいております。

沢山の競技がある中、この時期、限られた屋内施設は簡単に確保出来るものではありません。
当たり前に大会会場が確保され、大会が運営されている訳ではなく
そこにはたくさんの皆さんのご尽力で、仕事の合間を縫って確保に動いてくださって
成り立っている大会も多くあることを念頭に置いて先に読み進めていただければと思います。

管内で行われる大会ではこれまで皆様のご協力により問題なく使用させていただいていることと思います。
しかしながら先日行われました「全道フットサル選手権大会一般の部十勝地区予選」で
会場にお借りした池田町総合体育館の施設管理者より厳しくご指摘、ご指導を受けました。
(この大会は1種(大人)、2種(高校年代)対象のフットサル大会で出場した選手・関係者も当然その年代の方々です。)

具体的には
トイレを3か所も詰まらせた。。
・女子トイレ つまって水がトイレの床にまであふれていた。
・多目的トイレ 大量のトイレットペーパーを丸めて詰め込んであったため、流れなくなっていた。
・男子トイレ バナナの皮をトイレに捨てて流したために、それがつまって流れなくなっていた。
給湯室 スポーツドリンクを作った後のごみが給湯室に置いて(捨てて)あった。   
正面玄関 灰皿横に弁当やペットボトルなどのごみが捨ててあった。
観覧席 座席下の隙間にごみを捨ててあった。
卓球場 利用者がいるにもかかわらず荷物を置いていたり、大勢がたむろしていた。

すべて少しでも施設への配慮があれば防げたことばかりです。
しかも十勝の代表を決める地区予選に出場したチームの中にと思うと残念で仕方ありません。

なお施設側としては今後、マナーの悪い利用があった場合は、
「十勝地区サッカー協会のすべての利用を禁止するのでそのつもりで使用してください」とのことです。
一部の人間がした事が十勝の数千人いるサッカーファミリーに影響を及ぼします。
多くの方が使用する公共の施設は自分達だけのルールが通用する場所ではありません。
マナーについて逐一ここに述べませんが
誰もが気持ちよく使用するための配慮と施設への感謝の気持ち、最低限それだけは持ってご利用下さい。

また、今後そういったマナー違反が万万が一にでもあった場合
目撃された方は本部にいる役員に一言声をかけていただければと思います。

先日はサンドームおとふけで開催された4種(少年年代)の大会で駐車場の使用、利用などに配慮があったと
お褒めの言葉をいただいたばかりですが手本となるべき年代のマナー違反は大変残念です。

十勝地区サッカー協会としてもこの問題を憂慮すべき問題と重く受け止め皆様への
注意喚起とさせていただきます。
*****

この中では4種のことについてお褒めいただいていたことを
記載してもらっているのですが
決してほかのカテゴリのことだけではありません。
私たち少年のカテゴリも、ちょっとした油断で
駐車場のマナーが守られていなかったり、
ゴミが捨てられていたり、下駄箱を使用してたり・・
ここに書いていないことでも起こりうるマナー違反がたくさんあります。
人のふり見て我がふり直せ、とのことわざもあります。
今一度、自分たちのことととらえ、他のサッカーファミリーとともに
気持ちよく施設を利用させてもらえるよう、気を付けていきましょう。

各大会の申し込み状況です。
再度申し上げます・・・たくさんの大会の申し込みを受けているときは
「1通に2大会以上の添付ファイルをつけないでください」
これはもう何度もお願いしています。
事務の都合ですが確認作業などで非常にエラーが起きやすくなります。
お願いします。再度、このような対応をされていないか、
ご確認ください。

でわ。

【U8フットサルリーグ(2/19) H29.1.31 PM23:10現在】
駒場、大空、音更UNA、帯広Jr、帯広中央、上士幌、
光南、札南、清水、しんとく、中札内、豊成、本別、
幕別札内、御影、緑ヶ丘、明和広陽、芽室A、陸別、緑陽台
以上 22チーム 締め切りは2/6

【市少年団フットサル(2/25) H29.1.31 PM23:10現在 (6年生/5年生)】
稲田(1/1)、大空(1/1)、帯広Jr(1/1)、帯広中央(1/1)、帯広東(0/1)、
若葉(1/1)、川西(1/1)、啓西(1/1)、光南(1/1)、豊成(1/1)、
明星H(1/1)、明和広陽(1/1)
以上(2チーム希望チームは記載していません) 締め切りは2/13

【U9ちびっこフットサルリーグ(2/26) H29.1.31 PM23:10現在】
足寄、池田、大空、音更Un、帯広Jr、帯広中央、帯広東、
川西、光南、清水、しんとく、白人、本別、幕別札内、
明星H、芽室
以上(2チーム希望チームは記載していません) 締め切りは2/10
posted by もんぴい at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

いろいろと文書を発信しました

みなさん、こんばんわ。
うのっちです。

毎日寒いですね。
これからさらに寒くなると思うと・・ブルブル。
そういえば日本一寒いまち陸別町の少年団が
地域貢献のJAさんに応援してもらいユニフォームを作成したという記事、
載ってましたね。
地域のみなさんからサッカー、もっというとスポーツが
たくさんいろんな形で応援されて
こどもたちがいろんなステージでがんばれたら素敵だろうな、と思います。

さて、現在・・まだ作業進行中ですが
文書を発信しています。
一つ目は「リーグ戦におけるチームの審判の帯同について」という文書。
これは全道予選などとは違い、チームにおまかせしている
4級以上の審判員の帯同についてのお願いです。
4級以上の審判員、といっても経験値はさまざま。
連盟としても「経験の場として活用してもらうこと」で
審判員の技術も向上することと期待し、広めているわけですが
「全く実践を積んだことのない」審判の方が「おひとりで」会場に来て
審判をされている、というケースなど、
少しご検討いただきたいケースが増えてきましたので文書配布させていただきました。
審判員は始まりの笛と終わりの笛、ボールが出た時のサインを出せばよい、
のではありませんよね。
こどもたちが安全に試合を楽しむことができるよう、コントロールすること、
これが一番なのではないかと思います。
どのように動いてどのように再開するか、
このぐらいのことはチームの練習試合や審判員同士での練習で
実践してきていただきたい。さらに実戦経験が少なく不安な審判員さんを
おひとりで帯同してもらうことが「経験値アップ」にはつながらない、
ということもぜひご理解ください。
正しい審判方法や修正点をアドバイスする人がいて、初めて経験となる、ということです。
もしチームでどなたもつけない、というケースであれば
会場の連盟の審判委員に声をかけていただければ
快く対応させていただきます。
ぜひ、チーム内、審判員同士で周知いただき、ご協力をお願いします。

そのほか「市少年フットサルリーグ(市内チームのみ)」と
「ちびっこフットサル」の開催要項を送付しました。
よろしくお願いします。

最後に現在申し込みを受けておりますU8の新規リーグの
申し込み状況をお知らせします。
でわ。

【H29.1.24 PM22:56現在】
駒場、大空、音更UnA、帯広Jr、帯広中央、上士幌、光南、札南、
しんとく、中札内、豊成、御影、緑ヶ丘、明和広陽、芽室A、陸別
以上18チーム
posted by もんぴい at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記